コインチェック、信用取引の提供を終了へ【フィスコ・ビットコインニュース】

コインチェックは25日、信用取引のサービス提供について、2020年3月13日をもって終了すると発表した。現在ポジションを保有している顧客に対し、期日までに返済するよう呼びかけている。取引終了日は2020年3月13日12時としている。コインチェックは2018年1月、不正なアクセスを受け、約580億円分の仮想通貨ネム(NEM)が流出したことに伴い、金融庁より同年1月と3月に業務改善命令を受けていた。そして同年4月、ネット証券大手のマネックスグループに買収され、完全子会社となった。同社の信用取引にいたって…

コインチェックは25日、信用取引のサービス提供について、2020年3月13日をもって終了すると発表した。

現在ポジションを保有している顧客に対し、期日までに返済するよう呼びかけている。取引終了日は2020年3月13日12時としている。

コインチェックは2018年1月、不正なアクセスを受け、約580億円分の仮想通貨ネム(NEM)が流出したことに伴い、金融庁より同年1月と3月に業務改善命令を受けていた。そして同年4月、ネット証券大手のマネックスグループに買収され、完全子会社となった。

同社の信用取引にいたっては、ネム流出事件に伴い、2017年5月より新規借入を停止していた。今月16日には、レバレッジ取引のサービス提供について、2020年3月13日付で終了すると発表している。


本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。