ビットコインカンファレンス「The B Word」、マスク氏の出席が決定【フィスコ・ビットコインニュース】

 今週開催されるビットコインを中心としたカンファレンス「The B Word」にテスラ社のCEOであるイーロン・マスク氏の出席が決定した。同カンファレンスでは、ビットコインがメインストリームに浸透するために、機関投資家の採用方法や、ビットコインの利点、実用的なユースケースなどを中心に説明することが予定されている。マスク氏は、7月21日(水)午後12時に開始されるカンファレンスの中で、SquareとTwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏と、Ark Investの創設者兼CEOであるキャシー・…

 

今週開催されるビットコインを中心としたカンファレンス「The B Word」にテスラ社のCEOであるイーロン・マスク氏の出席が決定した。同カンファレンスでは、ビットコインがメインストリームに浸透するために、機関投資家の採用方法や、ビットコインの利点、実用的なユースケースなどを中心に説明することが予定されている。

マスク氏は、7月21日(水)午後12時に開始されるカンファレンスの中で、SquareとTwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏と、Ark Investの創設者兼CEOであるキャシー・ウッド氏とのライブ・ディスカッションに参加するようだ。

マスク氏が、ビットコインを支持するドーシー氏とのライブチャットに参加する可能性があるという話は、先月末に出ていたが、その後の展開では、「The B Word」は決定事項ではないとしていた。暗号資産(仮想通貨)への発言が度々注目されるマスク氏が、ドーシー氏とウッド氏とのディスカッションでどのような発言をするのか、注目が集まりそうだ。

このカンファレンスには、Square Crypto社のSteve Lee氏とConor Okus氏、OKCoin社のHong Fang氏、Chainalysis社のPhillip Gradwell氏、MIT Digital Currency Initiative社のNeha Narula博士、Blockstream社のAdam Back氏、ARK Invest社のSam Korus氏など、他のプレゼンターも参加する。


本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。