ツバイスペース、東京の地震振動データをブロックチェーンに記録開始【フィスコ・ビットコインニュース】

ブロックチェーン関連の特許を複数保有する不動産・建設テック企業のツバイスペースは12日、特許取得済みの地震検出システムによる東京の振動データをブロックチェーンに記録開始したと発表した。センサーのデータは、プライベートチェーンとパブリックチェーンの統合環境「ツバイチェーン」に記録され、その記録は公開のインターネットからも確認可能となるため、世界中の科学者や職業専門家、アマチュアなどによるタイムリーかつ過去にさかのぼった検証等が可能であるという。ツバイスペースは、地震データをブロックチェーンに記録するこ…

ブロックチェーン関連の特許を複数保有する不動産・建設テック企業のツバイスペースは12日、特許取得済みの地震検出システムによる東京の振動データをブロックチェーンに記録開始したと発表した。

センサーのデータは、プライベートチェーンとパブリックチェーンの統合環境「ツバイチェーン」に記録され、その記録は公開のインターネットからも確認可能となるため、世界中の科学者や職業専門家、アマチュアなどによるタイムリーかつ過去にさかのぼった検証等が可能であるという。

ツバイスペースは、地震データをブロックチェーンに記録することで、今後は、世界中の英知を集め、AI技術等を使った地震モデルの開発に役立てたいとしている。また、日本ではアマチュア天文家が多くの貢献をしているとして、地震大国の日本にもアマチュア天文家のようなアマチュア地震研究家が育成されるサポートとなるような仕組みを構築したいとしている。



本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。