投資対象としてのICO

「詐欺ばかり…」などという噂もあるICO。はたして、投資対象となり得る可能性はあるのでしょうか? 詳しく解説した連載を紹介します。 

  企業の資金調達&個人の投資環境を激変させる!?「ICO…

 

企業の資金調達&個人の投資環境を激変させる!?「ICO市場」の現状と未来

~佐藤隼人氏(SBI CapitalBase株式会社・代表取締役)に聞く〜

 

【第1回】「悪貨」は駆逐されるか? ICO(新規仮想通貨公開)市場の現況

【第2回】一般事業会社による実施は困難!? ICOを巡る国内環境

【第3回】まだまだ誤解も多い!? 「ICO」の歩むべき未来とは?

【第4回】中小企業の資金調達手段としての「ICO」の可能性とは?

【最終回】ICO時代に求められる総合的な資金調達プラットフォームとは?


本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。