テレグラムの独自ブロックチェーンプラットフォーム「TON」、テストネットコードを公開【フィスコ・アルトコインニュース】

仮想通貨界隈でも大人気なトークアプリ「テレグラム」は、独自のTONブロックチェーンにおけるテストネットのソースコードを公開した。メインネット運用開始前への最終段階となる。ユーザーはコードを持ち、フルノード・バリデータノードを立ち上げることができるほか、ブロックチェーンエクスプローラーを試行することも可能だという。なおTONラボのCTOは大手仮想通貨メディアCoindesk に、デベロッパー用のツールスイートパブリックベータ版を9日に公開すると話した。Telegram Open Networkのメイン…

仮想通貨界隈でも大人気なトークアプリ「テレグラム」は、独自のTONブロックチェーンにおけるテストネットのソースコードを公開した。メインネット運用開始前への最終段階となる。

ユーザーはコードを持ち、フルノード・バリデータノードを立ち上げることができるほか、ブロックチェーンエクスプローラーを試行することも可能だという。

なおTONラボのCTOは大手仮想通貨メディアCoindesk に、デベロッパー用のツールスイートパブリックベータ版を9日に公開すると話した。

Telegram Open Networkのメインネット・ローンチは、10月31日までの実装を予定している。TON Labsによれば、TONブロックチェーンはイーサリアムベースのソフトウェアと互換性があるという。

(記事提供:コインポスト)
CoinPost(コインポスト)は、日本最大級の仮想通貨・ブロックチェーン総合情報メディアサイトです。国内外の情報を迅速に捉え、考察も含めたオリジナル記事を配信しています。


本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。