ムニューシン米財務長官、FB「リブラ」米当局の承認には程遠い【フィスコ・ビットコインニュース】

 米国のムニューシン財務長官は12日記者団の質問に応え、米国当局がフェイスブックが計画しているデジタル通貨「リブラ」を、もし、あるとしても、承認には「程遠い」との考えを示した。ムニューシ長官はリブラを運営する合弁企業と直接、話し合いをしていることを明らかにし、テロリストの資金調達やマネーロンダリングに利用されないことを確実にしていくとに必要な厳しい条件を満たす必要があると指摘。ただ、同社にはこれらの条件を満たす計画もないとした。もし、承認されることがあるとしても、時間がかかると、悲観的な見解を示して…

 米国のムニューシン財務長官は12日記者団の質問に応え、米国当局がフェイスブックが計画しているデジタル通貨「リブラ」を、もし、あるとしても、承認には「程遠い」との考えを示した。

ムニューシ長官はリブラを運営する合弁企業と直接、話し合いをしていることを明らかにし、テロリストの資金調達やマネーロンダリングに利用されないことを確実にしていくとに必要な厳しい条件を満たす必要があると指摘。ただ、同社にはこれらの条件を満たす計画もないとした。もし、承認されることがあるとしても、時間がかかると、悲観的な見解を示している。

12日のビットコイン相場は堅調。1万ドル台を維持した。


本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。