暗号資産イーサリアムクラシック、アップグレードに成功【フィスコ・アルトコインニュース】

2016年7月に暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)から分裂して誕生した仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)が、システム全体のソフトウェアのアップグレード「アトランティス(Atlantis)」を無事に完了した。このアップグレードは安定性とパフォーマンスの向上を目的としたもので、またイーサリアムのブロックチェーンとイーサリアムクラシック(ETC)のブロックチェーンとの相互運用性が高まることになる。現在、イーサリアムの時価総額が約2.1兆円で仮想通貨市場全体の時価総額では第2位に位置するのに対…

2016年7月に暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)から分裂して誕生した仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)が、システム全体のソフトウェアのアップグレード「アトランティス(Atlantis)」を無事に完了した。

このアップグレードは安定性とパフォーマンスの向上を目的としたもので、またイーサリアムのブロックチェーンとイーサリアムクラシック(ETC)のブロックチェーンとの相互運用性が高まることになる。

現在、イーサリアムの時価総額が約2.1兆円で仮想通貨市場全体の時価総額では第2位に位置するのに対して、イーサリアムクラシックの時価総額は約768億円で第17位につけている(執筆時点、コインマーケットキャップより)。アトランティスの実装に近づいていた8月22日、イーサリアムクラシック価格は日次上昇率が約19%に上る上昇を見せていた。


本メディア並びに本メディアの記事は、投資を促したり、特定のサービスへの勧誘を目的としたものではございません。また、投資にはリスクがあります。投資はリスクを十分に考慮し、読者の判断で行ってください。なお、執筆者、製作者、合同会社幻冬舎ゴールドオンライン、幻冬舎グループは、本メディアの情報によって生じた一切の損害の責任を負いません。