FISCO
DMMビットコイン、18年3月期の営業損益は3.19億円の赤字【フィスコ・ビットコインニュース】

DMMグループ傘下で仮想通貨取引所を運営するDMMビットコインは、18年3月期(17年4月~18年3月)の営業損益が3.19億円の赤字であったことが5日発表された官報の決算公告により明らかとなった。DMM.comは、昨年12月「東京ビットコイン取引所」を「DMM Bitcoin」と商号変更し、今年1月11日より仮想通貨取引サイト「DMM Bitcoin」にて取引サービスを開始した。このため、今回の決算にカウントされるのは実質1月11日~3月31日の3ヵ月弱ほどの期間ということになる。競合の仮想通貨取…

ザイフの資金盗難に利用されたIPアドレス特定へ【フィスコ・ビットコインニュース】

9月に起こった大手仮想通貨取引所ザイフから約70億円(約6200万ドル)相当の仮想通貨がハッキングによって流出した事件で、複数の有志が協力して、盗難の際に利用されたネット上のIPアドレスを特定したことが一部報道で明らかとなった。特定されたIPアドレスはヨーロッパにあるサーバー貸出業者のもので、すでに日本の金融庁と警察当局にも情報共有されており、サーバー貸出業者の協力が得られて契約者が開示された場合、犯人とつながる重要な手掛かりが明らかとなるのではと期待されている。アドレスを特定したのはネット上で集ま…

SEC、仮想通貨に関するさらなる行政指導へ【フィスコ・ビットコインニュース】

 米証券取引所(SEC)の企業金融ダイレクター、Hinman氏はワシントンのイベントで講演し、SECが仮想通貨に関する一段の行政指導を早くて来年にも計画していることを明らかにした。    手引書では、起業家が発行する仮想通貨商品が証券であるかどうかを判断することを支援する。Hinman氏は仮想通貨の規制には抜け穴があると指摘。ただ、システミックリスクは見られないと加えた。    手引書にはまた、仮想通貨で資金調達するイニシャルコインオファリング(ICO)の登録の仕方なども含まれるという。年末または、…

11月5日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

5日のビットコイン(BTC)は、71.6~72.8万円で推移した。午前12時頃に急上昇すると73万円に迫った。朝方に再度上昇したものの73万円には届かず、買い一巡後は上値の重さが意識される展開となった。目先は利益売りをこなしつつ73万円への戻りを試す展開となろう。週末にかけて、海外の大手仮想通貨取引所であるバイナンスとコインベースがビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークに対応すると発表し、注目が集まっている。ただ、こちらも先週末からじりじりと値を上げてきたものの7万円には届かず上昇一服とい…

ビットコインキャッシュ急騰、大手取引所がハードフォーク支援の報道で【フィスコ・アルトコインニュース】

仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)価格が急騰している。3日深夜0時時点で約425.4ドルだったBCH価格は、中国系の大手仮想通貨取引所バイナンスや米大手仮想通貨取引所コインベースがビットコインキャッシュのハードフォーク(新仕様への変更)をサポートすると発表した後、高騰をはじめ、5日14時半時点では約544.3ドルで取引されている(コインマーケットキャップより)。ビットコインキャッシュのハードフォークは機能のアップデートを目的としたもので、日本時間11月16日2時に予定されている。しかし、ネット…

NY州金融サービス局、Coinsourc Inc.にライセンスを承認【フィスコ・ビットコインニュース】

 ニューヨーク州金融サービス局(DFS)は1日、ビットコインATMを運営するCoinsourc Inc.にライセンスを承認した。Coinsourc Inc.はテキサス州のフォートワースを拠点を置き、ビットコイン現金預払機を運営しており、ニューヨーク州には40のビットコインの自動券売機がある。全米では19州にわたり200の機械が設置されている。    顧客は機械に現金を挿入しビットコインを購入し、モバイルウォレットに保存することが可能。または、機械にモバイルウォレットをスキャンすることで、ビットコイン…

仮想通貨テザー、価値担保となる18億ドルの米ドル所有を主張【フィスコ・ビットコインニュース】

米ドルペッグ式の仮想通貨テザー(USDT)を発行しているテザー社が1日、バハマ拠点のデルテック銀行においてテザー価格の裏付けとなる米ドルを保管しているとする証拠の文書を公開した。公開された11月1日付けのデルテック銀行発行の文書によれば、テザー社の10月31日終業時間時点におけるデルテック銀行の口座残高は約18.3億ドルであるとされている。仮想通貨テザーは、テザーの発行量と同額の米ドルをテザー社が保有することによっていつでもテザーと米ドルを交換できることを保証し、1USDT=1ドルの価値を担保すると…

11月2日の仮想通貨市場【フィスコ・ビットコインニュース】

2日のビットコイン(BTC)は、70.9~71.9万円で推移した。前日より若干レンジを切り上げ71万円台後半での推移が続いた。29日の下落前の水準まで値を戻しつつあり、72万円あたりではこう着感が一層強まりそうだ。ただ、トランプ米大統領が中国との合意に向けた草案作りを指示したとの報道をきっかけに、米中通商摩擦解決への期待感が高まっている。米国市場の動向次第では仮想通貨にも買いが波及する可能性がある。…

ブラックロックのフィンクCEO、ビットコインETFは仮想通貨合法化まで回避する方針【フィスコ・ビットコインニュース】

 ブラックロックのラリー・フィンク会長兼CEO(最高経営責任者)は1日、ニューヨークマンハッタンで開催されたニューヨークタイムズ紙のディールブックコンファレンスで、仮想通貨が合法化されるまで、ビットコインETFの取り扱いは回避する方針を示した。ビットコインETFを完全に否定するわけではなく、合法化されれば、取り扱う可能性も残した。    ビットコインETFに関する申請は数多く出されているが、米証券取引委員会(SEC)はまだ承認にいたっていない。依然投資家保護の点に多くの問題が見られると指摘し、SEC…

国内のICOカレンダー概要一覧:11月1日更新【フィスコ・ICOニュース】

【プロジェクト】ICOVO【セール実施期間】※ホワイトリスト登録者にセールを実施。2018年6月22日よりホワイトリストへの登録受付を開始している。※プレセールは終了しています。フェーズ1は終了フェーズ2:2018年11月1日~2018年11月15日フェーズ3:2018年11月17日~2018年11月30日【概要】ICOが抱える3つの課題(1.詐欺による持ち逃げ、2.プロジェクト起案者のモチベーション低下によるプロジェクトの停止、3.参加プロセスの障壁の高さ)を解決するためのプロジェクト。イーサリア…