FISCO
Dr.Doomルービニ教授仮想通貨は「全てのバブルの究極」と批判=米上院証言【フィスコ・ビットコインニュース】

 ニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授は11日に行われた上院銀行住宅都市委員会での公聴会で、仮想通貨やブロックチェーンテクノロジーに関して批判を繰り返した。    草案で、「仮想通貨は全てのバブルの究極だ」と批判。仮想通貨の「終末」に入ったと悲観的な意見を述べた。金融知識がなく株式と債券の違いさえ理解していない個人がビットコインや仮想通貨を購入していると、相場の危険性を強調した。    ルービニ教授は2008年のリーマンショックを予言したことでも有名で、その悲観論からDr.Doomの異名を持ち、…

コーン前米NEC委員長、ブロックチェーンスタートアップに参加【フィスコ・ビットコインニュース】

米国国家経済会議(NEC)の委員長を務めたゲイリー・コーン氏は、ブロックチェーンのスタートアップ、スプリング・ラボに顧問として参加する。同社が12日に発表した報道発表で明らかになった。コーン氏はトランプ政権で経済政策の柱となる税制改革案を作成し、法案として成立させた。    ベンチャーキャピタルが支援するスプリング・ラボはブロックチェーンテクノロジーを利用し、銀行と企業間の信用や個人情報を共有していく。同社はおおよそ15億ドルの資金を調達。投資家の中にはコインベースの最高法務責任者、ブライアンブル…

ビットフィネックス、法定通貨全ての入金受付を一時停止【フィスコ・ビットコインニュース】

大手仮想通貨取引所ビットフィネックスが、アメリカドル(USD)、ユーロ(EUR)、日本円(JPY)、イギリスポンド(GBP)といった全ての法定通貨の入金受付を一時停止していることが、海外メディアThe Blockの報道により明らかとなった。ビットフィネックスは今年5月より、プエルトリコに拠点を置くノーブル・バンク・インターナショナルを主要提携銀行としているとみられていたが、10月1日にブルームバーグが、同行がビットフィネックスなどの大口の顧客を失い買収先を探していると報道していた。これによりビットフ…

「Zaif」ハッキング被害の補償、譲渡の承諾をしなければ対象外に【フィスコ・ビットコインニュース】

仮想通貨交換所「Zaif」を運営するテックビューロが、フィスコの持分法適用関連会社のフィスコ仮想通貨取引所(FCCE)へZaif事業を譲渡することになった。事業譲渡契約を締結したことを両社が10月10日に発表している。テックビューロは9月のハッキング被害によって、顧客資産を含む一部の仮想通貨が外部に不正流出したことを明らかにしているが、事業譲渡契約の締結によって、FCCEがZaifの利用者に対し、仮想通貨の返還などの補償を行うことが決定されたことになる。Zaifの利用者がFCCEから補償を受けるため…

仮想通貨ヘッジファンド、直近2年で急増=調査【フィスコ・ビットコインニュース】

アメリカを拠点とする調査機関クリプト・ファンド・リサーチが報告書の中で、2018年初から9月までの間に90の仮想通貨ヘッジファンドが新設されており、年末までには120に到達する見込みであることが一部報道により明らかとなった。2018年内に新設が予定される約600のヘッジファンドのうち、仮想通貨に特化したヘッジファンドは20%を占める。この割合は2017年には16%、2016年には3%未満であったことから、同報告書では直近2年間において仮想通貨ヘッジファンドが急増していると指摘している。同報告書では、…

10月11日の仮想通貨市場動向【フィスコ・ビットコインニュース】

11日のビットコイン(BTC)は、68.8~74.7万円で推移した。前日の米国株式市場におけるNYダウ急落を受け、本日の日本株のほか、アジア・新興国株が揃って大幅安となるなか、BTCをはじめとする仮想通貨に対してもリスク回避的な売りが波及する格好になった。ボリンジャーバンドでは、足元でキープしていた中心線の水準から、一気に-2σ処まで下押しする格好になった。一方で、BTC70万円割れのタイミングでは拾う動きもみられており、アルトコインが揃って前日比10%超の下落を見せるなかでは、BTCの下げ幅は4%…

シンガポール、仮想通貨企業による地元銀行での口座開設を支援へ【フィスコ・ビットコインニュース】

シンガポール金融通貨庁(MAS)のラビ・メノン長官が、仮想通貨関連企業が国内で銀行口座を開設するのを支援する意向を持つことが10日付のブルームバーグの報道によって明らかになった。仮想通貨関連企業については、資金洗浄や犯罪資金への関与に対する恐れなどから、銀行が口座開設に警戒感を示す傾向がある。同国では、一部の仮想通貨企業から、銀行口座が開設できない状況が同国での事業展開を阻害しているとの声が上がっていたという。メノン長官は、口座開設を支援することで、銀行による仮想通貨関連企業の受入体制の検討を後押し…

ハーバードやスタンフォードなどの名門大、仮想通貨ファンドに投資【フィスコ・ビットコインニュース】

米国で名門大学といわれるハーバード大学、スタンフォード大学、ダーツマス大学、マサチューセッツ工科大学、ノースカロライナ大学が、それぞれ少なくとも1つの仮想通貨ファンドに資金を投資していることが海外メディアの報道により明らかとなった。いずれの大学も具体的な投資額は明らかとなっていないが、比較的少額であるようだ。先週5日には、米イエール大学が仮想通貨に特化した投資ファンドに出資したと報じられている。このようなトップ大学の仮想通貨ファンドへの投資は、多くの機関投資家が仮想通貨という新たな資産クラスに興味を…

国内のICOカレンダー概要一覧:10月11日更新【フィスコ・ICOニュース】

【プロジェクト】STEM CELL COIN 再生医療を世界へ【セール実施期間】※プレセール第1期、第2期、第3期は終了プレセール 第4期:2018年9月16日~10月15日クラウドセール:2018年10月16日~10月30日STEM CELLトークン付与公開: 2018年10月~12月【概要】日本美容再生医療学会を中心とするプロジェクト。提携病院において、幹細胞治療をはじめとした治療費を仮想通貨で決済可能にすること、AIとブロックチェーンを活用した画像病理診断システムの開発、医師と話せる遠隔診療や…

仮想通貨のイベントスケジュール:10月11日更新【フィスコ・ビットコインニュース】

10月5日-10月12日:サンフランシスコ・ブロックチェーン・ウィーク(開催地:北米)10月10日-10月12日:ブロック・コン 2018(開催地:北米)10月14日-10月16日:ブロックチェーン・アンバウンド・トウキョウ(開催地:日本)10月15日-10月16日:第10回フィンテック・フューチャー・コンベンション 2018(開催地:中国)10月17日午後4時:CBOEのビットコイン先物10月物SQ(日本時間10月18日5時)10月17日-10月19日:フィンテック&ブロックチェーン 2018(開…