FISCO
米証券TDアメリトレード、仮想通貨取引所に参入【フィスコ・ビットコインニュース】

 米国のオンライン証券会社、TDアメリトレードは3日、ビットコインの現物、先物取引を供給する取引所ErisXへの戦略投資計画を発表した。高頻度取引で有名なトレーディング会社、Virtu financialも仮想通貨取引所への出資を検討しているという。TDアメリトレードは運用資産1.2兆ドル規模の証券会社で、口座数は1100万に達している。同社の先物・為替部門のマネージングダイレクター、マッケンジー氏は、相場が膠着している中、「顧客は変動の激しいデジタル通貨商品をポートフォリオに含む方法を引き続き探し…

ビットコインのPoWは効率化できる=IBMリサーチ【フィスコ・ビットコインニュース】

ビットコインやその他多数の仮想通貨において取引承認を行うための合意形成メカニズムであるであるプルーフ・オブ・ワーク(Proof of Work、PoW)について、より効率化できるとコンピューター関連製品およびサービス提供企業大手IBMの研究開発部門であるIBM基礎研究所が発表した。プルーフ・オブ・ワークにおいては、取引の承認作業(マイニング)を行うためにマイナーと呼ばれる取引承認者が高性能コンピューターを駆使して膨大な量の計算作業を行う必要がある。このため、多大な電力を消費することが指摘されてきた。…

ビットコインは年内に9,000ドルを突破することはない=ノボグラッツ氏【フィスコ・ビットコインニュース】

米金融大手ゴールドマン・サックス出身で著名投資家のマイケル・ノボグラッツ氏が2日、ニューヨーク州で開催されたカンファレンスにて、「ビットコイン(BTC)は年内に9000ドルを突破することはない」とする予測を示したことが明らかになった。3日付けでCNBCが報じている。同氏は昨年、2018年にBTCが40,000ドルに達するとする強気の予測を発表していたが、BTCが10,000ドルを上回るのは2019年の第2四半期になると下方修正した格好となった。同氏によると、今年に入ってからのBTCの弱気相場は、業界…

アルゼンチン、仮想通貨市場が拡大、ビットコインATMも増加【フィスコ・ビットコインニュース】

アルゼンチン・ペソの価値が急落するなか、アルゼンチンでは仮想通貨市場が拡大している。同国内ではビットコインを売買するためのATM(現金自動支払い機)導入数も大幅に増加する予定で、2018年末までには、利用できるビットコインATM台数は30台に及ぶ見込みであることがロイターの報道により明らかとなった。米仮想通貨事業大手のアセナ・ビットコイン社は先月、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにあるショップングモールで初のビットコインATMを設置したという。また、ATMの開発を手がける米オデッセイ・グループは年…

国内のICOカレンダー概要一覧:10月4日更新【フィスコ・ICOニュース】

【プロジェクト】STEM CELL COIN 再生医療を世界へ【セール実施期間】※プレセール第1期、第2期、第3期は終了プレセール 第4期:2018年9月16日~10月15日クラウドセール:2018年10月16日~10月30日STEM CELLトークン付与公開: 2018年10月~12月【概要】日本美容再生医療学会を中心とするプロジェクト。提携病院において、幹細胞治療をはじめとした治療費を仮想通貨で決済可能にすること、AIとブロックチェーンを活用した画像病理診断システムの開発、医師と話せる遠隔診療や…

仮想通貨のイベントスケジュール:10月4日更新【フィスコ・ビットコインニュース】

10月4日-10月5日:グローバル・ブロックチェーン・フォーラム(開催地:北米)10月4日-10月5日:第5回 フィンテック・ワールド・オルタナティブ・インベストメントカンファレンス・アンド・ワークショップクリプト・ファンズ ブロックチェーン(開催地:北米)10月5日-10月7日:ETH サンフランシスコ(開催地:北米)10月6日-10月7日:スケーリング・ビットコイン(開催地:日本)10月5日-10月12日:サンフランシスコ・ブロックチェーン・ウィーク(開催地:北米)10月10日-10月12日:ブ…

ブレイナードFRB理事、ドルの地位、どんなテクノロジーにも揺るがず【フィスコ・ビットコインニュース】

 米連邦準備制度理事会(FRB)のブレイナード理事は3日、シカゴで開催された支払いシステムフォーラムで講演し、米国経済での役割と同様、世界システムにおける米国金融市場の役割において、ドルがどのようなテクノロジーよりも価値が上回るとの考えを示した。ユーロや人民元ベースの仮想通貨指数によってドルの外貨準備通貨としての地位が崩されるかどうかとの質問に答えた。…

ブロックチェーン市場規模は将来的に70億ドルに=BoA 【フィスコ・ビットコインニュース】

米銀大手のバンク・オブ・アメリカが、ブロックチェーンの市場規模が将来的に70億ドル (約7900億円)まで拡大するという予測を示したことを2日付でCNBCが報じた。70億ドル到達について具体的な時期は明示しなかったものの、サーバーの2%がブロックチェーンの稼働の為に利用されるとの見立てに基づく推計だと伝えている。同社は、ブロックチェーンの採用が主流となることで、テック企業が利益を享受すると伝えている。具体的には、米アマゾン・ドット・コムや、米マイクロソフト、米オラクル、米IBMなど9社に言及。バンク…

米最大手仮想通貨取引所コインベース、企業価値80億ドルになる可能性【フィスコ・ビットコインニュース】

イギリスのヘッジファンドであるタイガーグローバルがアメリカの最大手仮想通貨取引所コインベースに5億ドルの出資を検討すると報じられており、この投資が実現するとコインベースの企業価値が80億ドルに近づく可能性があると一部報道で取り上げられている。関係者筋の情報とされている。もし実現すれば、コインベースはアメリカで最も企業価値の高いスタートアップの一社となる。コインベースは今年4月、ビットコインを利用した決済やメッセージのプラットフォームサービスを提供するEarn.comというスタートアップを買収。Ear…

イーサリアム企業連合とハイパーレッジャー、相互の会員メンバーに【フィスコ・アルトコインニュース】

ブロックチェーン・プラットフォーム大手イーサリアム(Ethereum)の企業連合であるイーサリアム企業連合(EEA)とブロックチェーン技術を推進する共同事業体ハイパーレッジャー(Hyperledger)は、相互の組織に準会員として参加することを1日付で発表した。両団体はこれにより、相互のイベントの参加や、他のメンバーとのつながりによって、より積極的な共同作業が可能になるとしている。組織間で協力することで、ブロックチェーンのビジネスへの活用をさらに促進させるようだ。EEAとは、イーサリアム(ETH)の…