FISCO
テレグラムの独自ブロックチェーンプラットフォーム「TON」、テストネットコードを公開【フィスコ・アルトコインニュース】

仮想通貨界隈でも大人気なトークアプリ「テレグラム」は、独自のTONブロックチェーンにおけるテストネットのソースコードを公開した。メインネット運用開始前への最終段階となる。ユーザーはコードを持ち、フルノード・バリデータノードを立ち上げることができるほか、ブロックチェーンエクスプローラーを試行することも可能だという。なおTONラボのCTOは大手仮想通貨メディアCoindesk に、デベロッパー用のツールスイートパブリックベータ版を9日に公開すると話した。Telegram Open Networkのメイン…

パウエルFRB議長、米国のデジタル通貨を前向きに検討しない【フィスコ・ビットコインニュース】

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は6日、スイスで行われたスイス国立銀行(SNB)のヨルダン総裁との討論会において、様々な議題に関して議論した。その中で、デジタル通貨にも振れ、FRBは米国のデジタル通貨を前向きに検討していないと述べた。安全保障の観点から、デジタル通貨には消極的にならざるを得ないとの考え。また、消費者のデジタル通貨に関する需要も明らかではないと指摘した。スイスの中央銀行であるSNBのヨルダン総裁もパウエル議長が指摘した安全保障の問題からデジタル通貨が良いアイディアだとは考…

暗号資産のデリバティブ規制について、金融庁の認定自主規制団体が提言【フィスコ・ビットコインニュース】

仮想通貨ビジネスの健全な発展を目指す金融庁認定の自主規制団体である「日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)」は6日、「デリバティブ規制に関する提言書」を公開した。同協会では、暗号資産(仮想通貨)デリバティブに関する法規制としてのあるべき姿を目指すという観点に立ち、デリバティブ部会を立ち上げ、検討してきた。デリバティブ部会には、マネーパートナーズグループのマネーパートナーズやコイネージ、マネックスグループのコインチェック、ビットフライヤーなど多くの仮想通貨関連企業が参加している。同協会は、今回公開した提…

ツイッターCEO、暗号資産はスクエア社のサービスを飛躍させると発言【フィスコ・ビットコインニュース】

ツイッターの共同創設者で、米モバイル決済大手スクエア社の共同創設者でもあるジャック・ドーシー氏が、暗号資産(仮想通貨)はスクエア社を大きく発展させると見ていると発言した。ロイターが報じた。ドーシー氏は、スクエア社は足元では仮想通貨関連のハードウェア開発や分析、貸出サービスなどの開発を視野に入れていると発言。仮想通貨技術を利用することで、長期的には既存の市場間、金融機関間、規制主体間の垣根を越えてよりグローバルに利用できるようなサービスを提供できる可能性があると言及した。スクエア社が提供する個人間送金…

アップル・ペイ幹部、暗号資産には「長期的な可能性がある」と認識【フィスコ・ビットコインニュース】

アップル・ペイのジェニファー・ベイリー氏が、暗号資産(仮想通貨)技術に対して「興味深い、長期的な可能性を秘めている」との見解を述べ、ただし現状では注意深く動向を観察するに留まり、ユーザーが今利用しているサービスに注力するとしてすぐに何らかの仮想通貨関連サービスの提供計画があるわけではないことを明らかにした。CNBCが報じた。アップルは2014年にアイフォン向けのモバイル決済サービスであるアップル・ペイを発表しているが、まだ仮想通貨関連のプロジェクトは発表していない。フェイスブックが6月にビザやペイパ…

金融庁、ブロックチェーンに関する「国際共同研究」会合の内容を公開【フィスコ・ビットコインニュース】

金融庁は5日、「FinTech Innovation Hub」の活動報告『多様なフィンテックステークホルダーとの対話から見えた10の主要な発見(Key Findings)』を公表した。「FinTech Innovation Hub」は、同庁が2018年7月、フィンテックについての最新トレンド・状況を把握し、今後の金融行政にも役立てていく観点から設置したプロジェクトである。その後、2019年6月末までにフィンテック企業や金融機関など、100以上の企業等との個別の意見交換の実施をはじめとして、ブロックチ…

バイナンス初、NY州金融当局の認可で米ドルステーブルコインをローンチへ【フィスコ・アルトコインニュース】

仮想通貨取引所バイナンスは初めて、ニューヨーク州金融当局(NYDFS)の認可で米ドルにペッグしたステーブルコインをローンチすると発表した。バイナンスの発表によると、このステーブルコインは「Binance USD(BUSD)」という銘柄で、米ドルと1:1の比率でペッグされるという。また、バイナンスの担当者はThe Blockに対し、「BUSDはイーサリアムブロックチェーン上で発行される、しかし、将来的には当社が独自開発したBinance Chainに移行する可能性がある」と説明している。BUSDの発行…

FB、「リブラ」実現のためロビー活動強化【フィスコ・ビットコインニュース】

 ソーシャルネットワーキング大手のフェイスブックは、同社の仮想通貨「リブラ」プロジェクトの実現に向けて、さらに2人のロビイストを採用したことが明らかになった。7月に召集された米国議会公聴会では、共和・民主両党の議員から、不正、詐欺などに繋がりかねないとの反対意見や24億近いマンスリーユーザーが利用しかねない同社の仮想通貨の流通が、世界金融政策や安定にも影響を与えかねないとの懸念も表明され、プロジェクト自体が流れる危機的状況にも広がった。ロビー活動を活発化し、台頭している仮想通貨「リブラ」に対する当局…

みずほ銀行、「J-Coin Pay」加盟店管理に関わるテスト用システムへ不正アクセス【フィスコ・ビットコインニュース】

みずほフィナンシャルグループは4日、みずほ銀行がサービス提供を行う「J-Coin Pay」(以下、Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムにおいて、第三者による不正アクセスが判明したと発表した。不正アクセスを受けたのは、加盟店である法人(7930件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10539件)の名称、連絡先等の情報、ならびにJコインに参画している一部金融機関名(32件)。なお、現時点では、対象加盟店に不審なメールや電話等があったことは確認されていないとしている。同社はテスト用シス…

米CME、ビットコイン(BTC)のオプション取引を開始か 早ければ年内実現【フィスコ・ビットコインニュース】

仮想通貨メディアTheBlockの独自報道によると、米大手デリバティブ取引所CMEはビットコイン(BTC)のオプション取引の提供に向けて準備を整えている。この事情を知る情報筋の話では、CMEは複数の流動性供給会社(専業マーケットメイカー)にビットコインオプションの詳細を共有しており、年内にも新たな取引商品をローンチする可能性があるという。CMEは2017年12月18日よりCFTCの規制下でビットコイン先物を提供している。ビットコインが強気相場を入りした19年5月には、先物出来高が取引開始以来の最高値…