FISCO
スイスの規制当局、FBのリブラの開発妨げず【フィスコ・ビットコインニュース】

スイスの規制当局、FINMAは、フェイスブックのリブラプロジェクトの開発を妨げる意向はないという。ロイターが報じた。FINMAのCEO、ブランソン氏はオープンマインドで検証していく方針を示した。一方、欧州連合(EU)の監督局は独禁法などの観点から、リブラの開発を阻止する方針を示している。…

博報堂DYメディアパートナーズ、ブロックチェーン活用の分散評価システムを開発【フィスコ・ビットコインニュース】

博報堂DYホールディングスのグループ企業である博報堂DYメディアパートナーズは1日、ブロックチェーン技術を活用した分散評価システム「PlayChain」を開発したと発表した。この開発はdApps(分散型アプリケーション)プロダクト開発チーム「PlayAsset」にて、DAO(自律分散型組織)と呼ばれる自律分散型の組織運営を行うことを目的としているという。同社はブロックチェーンについて「スマートコントラクトという、契約内容を事前に登録しておけば取引を自動的に実行する機能を持っており、この機能により取引…

証券各社、SBI北尾氏主導でSTOの自主規制団体を本日立ち上げ【フィスコ・ビットコインニュース】

証券各社が1日、STO(セキュリティ・トークン・オファリング:デジタル証券による資金調達)の自主規制団体「日本STO協会」を立ち上げることが、9月30日付の日経新聞の報道により明らかとなった。同報道によれば、新団体にはSBIホールディングスの北尾吉孝会長が代表理事として就任し、SBI証券のほか、野村ホールディングスの野村證券、大和証券グループ本社、楽天グループのネット証券である楽天証券、マネックスグループのマネックス証券、カブドットコム証券が参加するという。セキュリティトークン(Security T…

米SEC、仮想通貨EOS発行企業に2,400万ドルの罰金 未登録ICOで証券法違反【フィスコ・アルトコインニュース】

米SECが仮想通貨EOSの発行企業に対して、米国内で未登録のICOを行なっていたとして総額2,400万ドルの罰金を課したと公表。時価総額トップ10では初の事例に市場にも警戒感が広がっている。米SEC(証券取引委員会)は1日、仮想通貨EOSの発行企業「Block.one」に対して、未登録のICOを行なっていたとして総額2,400万ドルの罰金を課したことを公表した。香港とバージニア州で運営するBlock.oneは、2017年6月〜2018年6月の間、仮想通貨EOSのICOを行ない、数十億ドルにおよぶ資金…

モナコインのウォレット「Monappy」がサービス再開へ【フィスコ・アルトコインニュース】

暗号資産(仮想通貨)モナコイン(MONA)のウォレットサービス「Monappy」を運営するIndieSquareは9月30日、2018年9月に発生したモナコインの不正出金を受けてサービスを停止していた件で、2019年10月7日よりサービスを再開する運びとなったと発表した。Monappyは、モナコインを入金・保管することができ、無料送金やメッセンジャー利用なども行えるという高機能のウォレットサービスである。モナコインで様々なアイテムを売り買いできる「Monappy Payments」やゲーム配信の「M…

SBI子会社マネータップ、新たに大和証券G本社と三井住友信託銀行が資本参加【フィスコ・ビットコインニュース】

SBIホールディングスは9月30日、19年3月に設立したマネータップ社に、新たに株主として大和証券グループ本社と三井住友トラストホールディングスの三井住友信託銀行が参加することになったと発表した。SBIグループは2018年10月より、住信SBIネット銀行などが参加する、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用したスマートフォン向け送金アプリ「Money Tap(マネータップ)」の提供を開始した。同アプリは、個人間の送金を速やかにリアルタイムで行うことができ、24時間365日いつでも銀行から銀行口座へ直接…

暗号資産取引所TAOTAO、不正ログインによる損失を補償する制度を導入【フィスコ・ビットコインニュース】

Zホールディングス(ヤフーから商号変更)の完全子会社Zコーポレーションが出資する暗号資産(仮想通貨)取引所タオタオ(TAOTAO)は9月30日、万が一不正ログインにより顧客が損失を被った場合、最大100万円まで補償する制度を導入したと発表した。同社は近年、仮想通貨取引をめぐる資金流出がいくつか発生しており、そのいずれもが外部からの不正アクセスによるものだと指摘している。このため、同社では24時間365日セキュリティシステムの監視・運用を行うほか、コールドウォレット(インターネットと接続せずに仮想通貨…

9月米諮問委員会会合議事録「FBのリブラは金融システムの脅威に」【フィスコ・ビットコインニュース】

米銀12行の銀行幹部は9月の諮問委員会会合で、フェイスブックのリブラに関する連銀の質問に、「フェイスブックは潜在的に、金融市場外のデジタル金融のエコシステム、収益活動協調体制、または「影の銀行システム」を確立している」と、応えた。「消費者がリブラを受け入れることにより、預金がプラットフォームに移行し、流動性が減少することになる」と説明した。9月議事録の中で明らかになった。交代制で12行の銀行幹部により構成されている諮問委員会はFRBに経済、金融に関するアドバイスをしている。2019年メンバーにはバ…

日本仮想通貨交換業協会、仮想通貨販売に関する新たなガイドラインを施行【フィスコ・ビットコインニュース】

金融庁認可の自主規制団体である日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)作成の「新規仮想通貨の販売に関する規則に関するガイドライン」が27日から施行された。ICO(イニシャル・コイン・オファリング、仮想通貨を利用した資金調達の一種)やIEO(仮想通貨取引所が仲介する新規仮想通貨の販売)に関する事業者の定義や具体的に行われるべき施策などが含まれている。同ガイドラインに先立ち、今年6月には金融庁が特にICO関連事業に関して大きく追記した仮想通貨交換業者関係の事務ガイドラインを公表していた。これによれば、仮想通…

HashHubとConsenSys、日本での法人向けブロックチェーン導入支援で提携【フィスコ・ビットコインニュース】

ブロックチェーン技術を活用したプロジェクトを国内外で手掛けるHashHubは30日、スイスのConsenSysと、日本国内での法人向けブロックチェーン導入支援の提供について提携したと発表した。同社は将来、企業のサービスやシステムのなかでブロックチェーンの活用が広がると予測されることを背景に、すでにブロックチェーン領域で知見や実績のある両社が協力し、日本におけるブロックチェーンの社会実装の推進に向けて提携することになったと説明している。同提携では、ConsenSysが、既に企業などで使われているブロッ…